banner-post

2017年度ジェロントロジーネットワーク第1回全体会が開催されました

2017年度ジェロントロジーネットワーク第1回全体会が開催されました

ジェロントロジーネットワーク2017年度第1回全体会が6月8日、工学部11号館1階講堂で開催されました。今回、講師としてお招きしたのはおふたりのジャーナリスト。欧米の介護施設を取材されている殿井悠子氏からはフランス、ドイツ、オランダ、デンマークのユニークな介護施設を、朝日新聞東京本社文化くらし報道部の及川綾子氏からは、マイノリティの老後を中心に米国の高齢者福祉とサービスをご紹介いただきました。
後半は本年度からスタートする7つのSIG(旧ワーキンググループ)について、担当教員がそれぞれ運営方針を説明。また、ジェロントロジーネットワークの新しい試みとして、2050年高齢社会への新ロードマップをまとめることを目的に設置される「ビジョン研究会」についても発表がありました。
□殿井悠子氏・参考資料
https://kaigo.news-postseven.com/4154
□及川綾子氏・参考資料(朝日新聞デジタルへの入会が必要)
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12646067.html
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12704435.html
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12706270.html
image1 ジャーナリスト殿井悠子氏(noi株式会社代表)の講演
第1回全体会プログラム
13:30 開会の挨拶(東京大学高齢社会総合研究機構 大方機構長)
13:40

講演1「ヨーロッパに見るユニークな介護施設を語る」

● ジャーナリスト・noi株式会社代表 殿井悠子様

14:40 講演2「米国の高齢者福祉とサービス~多様な生き方やニーズへ応えるには~」

● 朝日新聞東京本社文化くらし報道部 及川綾子様

15:40 講演への質疑応答
16:10 SIG並びにビジョン研究会 活動方針及び活動計画
17:15

閉会の挨拶(東京大学高齢社会総合研究機構 大方機構長)

17:30 閉会
futter_iog_w620