banner-post

ソウル大学訪問団が柏市豊四季台団地を視察

7月19日、ソウル大学環境大学院の成鍾祥教授ほか9名が柏市豊四季台団地を視察されました。成鍾祥教授らは韓国で既存の物理的なコミュニティ環境を高齢者対応に改善する研究に取り組み中とのこと。この日は、UR都市機構が豊四季台団地プロジェクト等について説明した後、大方潤一郎機構長を交え、両国が抱える高齢社会の課題について、都市工学的な観点からさまざまな意見交換がなされました。
image1 のコピー
futter_iog_w620