banner-post

10月21日(土)午後8時、飯島勝矢教授がEテレに出演!

飯島勝矢教授が10月21日(土)午後8時から、Eテレ「チョイス@病気になったとき」に出演します。この日のテーマは「寝たきりを防ぐ“フレイル”対策」。フレイルは「虚弱」を意味し、加齢によって心身の機能が低下した状態を指しますが、頑張れば戻せる時期をいい、高齢者対策の中でいま注目を集めています。寝たきり・要介護になるのを防ぐためには、早めのフレイル予防が必要です。自分ですぐにできるフレイルチェックや食事法・簡単トレーニング・社会参加など、元気な高齢期を過ごすための要チェックポイントを視聴者に分かりやすく解説します。フレイルチェックを導入している全国の自治体から、このプログラムに参加したことで意識や行動が変わった高齢者の方々や、プログラムを支えている市民のフレイルサポーターも登場します。

「チョイス@病気になったとき」のHPはこちらから。