banner-post

11月9日(木)国際シンポジウム‘Action Research for Age-Friendly Community’ 開催のお知らせ

<11月9日(木)国際シンポジウム‘Action Research for Age-Friendly Community’ 開催>

11月9日(木)、IOGと高齢社会共創センターは、APRU Ageing in the Asia-Pacific Workshop 2017 for Junior Gerontologists(若手老年学研究者のためのワークショップ)の一環として、公開シンポジム‘Action Research for Age-Friendly Community(高齢者に優しいコミュニティをつくるアクションリサーチ)’を開催します。
シンポジウムでは、前半にWHO 神戸センターのMegumi Rosenberg博士から、Age Friendly Cityに関する基本的な考え方と、その評価方法についてご講演いただきます。後半に、九州大学名誉教授の小川全夫博士から、Age Friendly Communityを創出するためのアクションリサーチの方法についてお話しいただきます。
詳しくは、ポスターをご覧ください。
    日 時:平成29年11月9日(木)9時30分〜12時(開場9時)
    会 場:東京大学本郷キャンパス工学部11号館講堂
    参加費:無料(事前登録は不要です)
    言 語:英語(同時通訳はつきません)
    主 催:東京大学高齢社会総合研究機構、高齢社会共創センター