banner-post

協定を結んだ新潟県十日町市での研究が「読売新聞(新潟版)」で紹介されました

<協定を結んだ新潟県十日町市での研究が「読売新聞(新潟版)」で紹介されました>

今年8月に協定を結んだ新潟県十日町市での研究活動が、10月4日の「読売新聞(新潟版)」で紹介されました。研究の中心となるのは、村山洋史特任講師で、同市下条地区の65歳以上の住民約1000人を対象にしてアンケートを実施。高齢者が住み慣れた地域で生活を継続できるよう、必要な支援を把握することに努めます。
十日町市との研究協定報道資料はこちらから。