banner-post

第1回「全国フレイルサポーター・フレイルトレーナーの集い」が本郷キャンパスで開かれました

<第1回「全国フレイルサポーター・フレイルトレーナーの集い」が
本郷キャンパスで開かれました>

2019020501

2月5日(火)、東京大学本郷キャンパス工学部2号館で、第1回「全国フレイルサポーター・フレイルトレーナーの集い」が開催されました。
「フレイルチェック」が柏市で始まったのが平成27年4月。その後、短期間に全国的に広がり、今では44市区町村が実施(新年度からの導入予定含む)するまでになりました。今回のイベントはこの4年間にフレイルサポーターやフレイルトレーナーとなった方々の間で情報を共有していただく目的で企画されたもので、「フレイルチェック」の提唱者・飯島勝矢教授の挨拶の後、東京大学からの研究報告、7自治体からの発表「教えて! あなた街のフレイルチェック」、パネルディスカッション「みんなで話そう! フレイルチェックの今までとこれから」という3部構成で進められました。参加者は162名。関東はもちろん、北陸、近畿、九州等からもお集まりいただき、「今後も切磋琢磨しながら、各地域でさらに進化させて行こう! そして、市民の笑顔を増やそう!」と声をあげて決意を新たにされるなど、盛況のうちに幕を閉じることができました。今後の展開に期待したいところです。

このシンポジウムの様子は、YouTubeでご覧いただけます。
また、NHK「首都圏ネットワーク」でも報道されました。

2019020502

2019020503

東京大学フレイル予防研究チームのfacebookはこちらから。