banner-post

2018年度ジェロントロジーネットワーク第3回全体会が開催されました

<2018年度ジェロントロジーネットワーク第2回全体会が開催されました>

2019022201

ジェロントロジーネットワーク2018年度第3回全体会が2月22日、本郷キャンパス・ダイワユビキタス学術研究館・石橋信夫記念ホールで開催されました。
第1部では、横浜市とともにたまプラーザ駅北側地区で「次世代郊外まちづくり」を推進している東京急行電鉄の泉亜紀子様に、その取り組みのねらいや今後の課題等についてお話しいただきました。
第2部はジェロネットの活動報告会で、7つのSIGと1つのPJGが1年間の成果を発表しました。
東京急行電鉄の次世代郊外まちづくりについてはこちらからご覧いただけます。

2018年度 第3回全体会プログラム

12:30 開場
13:00 開会のご挨拶 大方潤一郎(高齢社会総合研究機構 機構長)
13:10~ 14:10 第1部 講演
「東急多摩田園都市・次世代郊外まちづくり-官民連携による郊外住宅地再生-」
泉亜紀子様(東京急行電鉄㈱ 都市創造本部開発事業部 次世代郊外まちづくり課課長)
14:10~ 14:20 休憩
14:20~ 17:30 第2部 SIG報告会
14:20~14:30 SIG 1  生活支援テクノロジー
14:30~14:40 SIG 2  住環境
14:40~15:05 SIG 3  移動
15:05~15:30 SIG 4  地域活動
15:30~15:45 コミュニティプレイス研究会
15:45~16:00 休憩
16:00~16:25 SIG 8  ライフ・デザイン
16:25~16:50 SIG 6  食生活
16:50~17:15 SIG 9  ケア・システム
17:15~ 17:30 まとめ