banner-research

Contents will be available soon. 平成26年度第1回総合研究会が開催されました

Contents will be available soon.

平成26年度第1回総合研究会が開催され、「これまで5年間の活動成果について」「残された課題と今後の活動方針について」等が話し合われました。
柏市、東京大学高齢社会総合研究機構(以下、東大IOG)、及び独立行政法人都市再生機構の三者は、2009年より柏市豊四季台地域高齢社会総合研究会を立ち上げ、急激な都市高齢化に対応した、誰もが安心して元気にくらすことができるまちづくりのあり方を検討し、その具現化を進めてきました。
3月27日の研究会では、在宅医療、生きがい就労、生涯学習等の7項目に関するこの5年間の成果を三者で議論し取りまとめ、次の3年間の方針について共有。「生活支援」「健康づくり・介護予防」の2項目を追加する変更協定締結を検討することで終了しました。
toyoshikidai_katsudou_20150327 柏市豊四季台にある柏地域医療連携センターで開かれた総合研究会
futter_iog_w620