banner-research

被災地における活動

東日本大震災の被災地である岩手県大槌町や釜石市で、住民の方々が地域や自宅に住み続けられるように、環境や体制の整備提案・助言を実施しています。また、2015年度には大槌町大ケ口地域に集会所を設置。元気な高齢者の健康増進を促し、社会参加を活発化させ、見守りや子育て支援などの活動を展開することを目標に、効果的なプログラムや運営体制のモデル開発を行っています。

2016.5.9 避難所での高齢者対応マニュアル(避難所生活)
2015.1.15〜21 大槌町大ケ口で「「まるごと」ウィーク」を開催しました
2015.7.18 「大槌町大ケ口で【納涼お楽しみ会】を開催しました
2015.4.25, 26 地域向けイベント「認知症サポーター養成講座」&「移動!暮らしの保健室」を開催しました
2015.3.29 「東京大学・大槌町大ケ口地区コミュニティ・サポートセンター」の開所式が行われました
2014.3.28 Aging in Community ケアタウン構想 東日本大震災復興まちづくり提言