banner-about

2015年度ジェロントロジーネットワーク第1回全体会開催

<7月3日 2015年度ジェロントロジーネットワーク第1回全体会が開催されました>

会場となった工学部2号館213講義室には80名超のメンバーが集合。大方機構長の開会挨拶の後、内閣官房社会保障改革担当室長・前厚生労働省老健局長の宮島俊彦氏による「日本の地域包括ケアについて」、独立行政法人都市再生機構 ウェルフェア推進事業部ウェルフェア推進戦略チームチームリーダー・間瀬昭一氏による「URの今後の少子高齢化対応への取組について」の2つの講演が行われました。休憩をはさんで、今年度から参加した6社が自社を紹介。大方機構長が新しいワーキンググループの提案をするなど、ジェロネットの今後の方向性が話し合われる場となりました。
geronet20150703
futter_iog_w620