banner-about

台北市長、豊四季台団地を視察

<台北市長、豊四季台団地を視察>

1月27日、台北市政府市政視察団(団長・柯文哲台北市長)が千葉県柏市豊四季台団地を視察。柏市の秋山浩保市長、東京大学高齢社会総合研究機構の辻哲夫特任教授、飯島勝矢准教授から東京大学・柏市が取り組んでいるフレイル予防、在宅医療や生きがい就労に関するプロジェクトについて説明を受けられました。日本が現在抱えている課題は、台湾が5~10年後にぶつかる問題であるため、柯文哲台北市長は、「日本の経験を参考にしたい」と熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
taiwan20160127_1 柯文哲台北市長に豊四季台団地施設の説明をする飯島准教授。
taiwan20160127_2 柯文哲台北市長を囲む座談会。写真左手前から、飯島准教授、柯文哲台北市長、辻特任教授、秋山市長。左後方に立っているのは、許立民台北市政府社会局長。
futter_iog_w620