banner-about

2016年度ジェロントロジーネットワーク第1回全体会が開催されました

2016年度ジェロントロジーネットワーク第1回全体会が開催されました

7月21日、2016年度第1回全体会が工学部2号館213大講義室で開催されました。会の前半は宗教学者の島田裕巳氏による講演、「超高齢化社会を前にして─迫られる価値観の変更─」。後半は、昨年度、新しく立ち上げたWG10(安全安心生活環境のデザインと実現)とWG11(高齢者のQOL向上のための活動プロモーション)の活動予定を中心に、今後の運営方針について、大方機構長,後藤講師等より説明がありました。
gero20160721 核家族さえも解体していく中で、長寿の意味を問う、宗教学者・島田裕巳氏。

第1回全体会プログラム

14:00 開場 大方機構長より挨拶
14:10 講演1「介護等を通じて、高齢者の親との付き合い方の見直しについて」(仮)
講師 島田裕巳氏(宗教学者、近著「もう親を捨てるしかない」)
15:10 質疑応答
15:30 休憩
15:50 ジェロネットの運営方針について
ジェロネットの運営方針について 大方機構長
ジェロネットの進め方-G10とG11を核として 後藤講師
新ロードマップ2050について 後藤講師
共創センターについて 秋山教授
HIPの活動とその成果について 神谷特任研究員
16:40 意見交換
17:30 懇親会
futter_iog_w620