banner-research

後期高齢者のQOLとコミュニティの質

QOL(Quality of Life:人生の質)という概念は、様々な分野において、重要な評価軸(アウトカム)と考えられ、多くの概念化、測定手法の開発がすすめられてきました。 しかし、高齢者は非常に多様であり、そのような高齢者のQOLを包括的に捉えることは非常に困難です。特に、これまでの高齢者を対象としたQOLの理論や 尺度では、様々な障害、病気、衰えを抱えつつ過ごす、後期高齢期と呼ばれる人生の一時期を生きる、多くの高齢者の人生の質を、うまく把握できていないので はないかと考えられます。本プロジェクトでは、後期高齢者を射程に入れたQOLの概念化、指標の作成をめざしています。また、高齢者自身のみならず、高齢 者をとりまく家族、地域にとってのQOLについても、研究をすすめています。