banner-research

「栄養とからだの健康増進調査(柏スタディ)」の振り返り会開催

<「栄養とからだの健康増進調査(柏スタディ)」の振り返り会開催>

2017年1月13日、千葉県柏市における学術研究「栄養とからだの健康増進調査(柏スタディ)」にスタッフとしてご協力いただいた方々を東京大学柏キャンパスにお招きし、2016年9~11月に実施した第4次調査の振り返り会を開催しました。柏スタディは、千葉県柏市において2012年から継続されている大規模健康調査です。研究結果からは、「フレイルチェック」等の地域での取り組みが生まれています。
高齢社会総合研究機構の飯島勝矢教授より研究の成果報告と今後の展開の説明があり、その後、シニアスタッフや専門職スタッフ全員で今回の調査についての意見交換を行いました。参加者は、柏スタディから生み出された多くの知見がフレイル予防の全国的ムーブメントの基盤になっていることを実感した様子でした。最後に、飯島教授から参加者に感謝状が授与され、盛会のうちに終了しました。
1_kashiwa_study20170113 飯島勝矢教授による柏スタディの成果報告と今後の展開の説明
2_kashiwa_study20170113 シニアスタッフや専門職スタッフも積極的に発言
3_kashiwa_study20170113 スタッフへの感謝状授与
4_kashiwa_study20170113 全員で記念撮影
futter_iog_w620