研究

全国へのフレイル予防活動

高齢者の大規模健康調査から産まれたエビデンスを基盤として、我々は高齢者のフレイル予防への気づきと自分事化を促すための地域活動「栄養(食・口腔機能)、運動、社会参加の包括的フレイルチェック(以下、フレイルチェック)」を開発した。フレイルチェックは、高齢住民であるフレイルサポーターが担う住民主体活動であり、全国多数の自治体に展開している。それぞれの地域におけるフレイル予防推進の伴走者(フレイルトレーナー)の育成、全国規模のフレイル関連データベースの構築と分析、そして自治体と共同で多種多様なフレイル予防活動を産み出している。

おうち時間を楽しく健康にすごす知恵「おうちえ」

「おいしく食べて健康に(からだ)」「うちですごす時間を豊かに(くらし)」「ちいきで近くで支え合い(きずな)」「えがおでゆとりの心持ち(こころ)」の4つのカテゴリーに、それぞれ自宅内で楽しめる工夫やアイデアを掲載しています。

高齢者・障害者の生活支援ための健康・医療・福祉機器開発研究 について

Virtual Reality(VR)ゲームを用いて、椅坐位で被験者の運動データを取得し、その効果を検証します。