ニュース

飯島勝矢教授らの研究が「アジア健康長寿イノベーション賞2022」の日本国内での最優秀事例に選ばれました

フレイル予防を軸とした地域高齢住民主体の健康長寿まちづくりと新価値生きがい創造

コスタンティー二ヒロコ特任助教の研究論文がJournal of Ageing and Longevity に掲載されました

研究概要: To address the importance of family carers’ understanding of care, encompassing their own care…
IOG活動報告書2020-2021

IOG活動報告書2020-2021を公開しました

連携研究機構に改組してからの2年間の活動をまとめた「IOG活動報告書2020-2021」を作成しました。IOGの多岐にわたる研究・WINGS-GLAFSの教育が1冊にまとめられています。産学連携・地域…

飯島勝矢教授率いるフレイル予防研究チームの研究論文がNutrientsに掲載されました

サルコペニア(筋肉減弱症)はフレイルの最大要因であり、高齢者の障害と死亡などと関連しています。 本研究は、柏市在住65歳以上の無作為抽出された高齢者を対象とし、栄養(食事と口腔機能)と身体活動、社会性…

飯島勝矢教授率いるフレイル予防研究チームの研究論文がArchives of Gerontology and Geriatricsに掲載されました

超高齢社会において、高齢者の転倒・骨折、自立低下、要介護認定増加は社会的問題であり、フレイル予防がその課題解決の一つの対策となることが期待されています。 本研究は、コホート研究である柏スタディに参加し…

大月敏雄教授のインタビューが、米雑誌FORBES(ネット版)に掲載されました

大月敏雄教授のインタビューが、米雑誌FORBES(ネット版)に掲載されました。 詳細はこちら。…

飯島勝矢教授が10月3日(月) 東京大学 地域連携シンポジウムにご登壇されます

飯島勝矢教授が、10月3日(月)東京大学 地域連携シンポジウム「東京大学の目指す地域連携」15:00-17:30 に登壇されます。詳細はこちら。…

「おうちえ」第2弾、”知恵でつながる地域の話”おうちえプラス「ちえのわ」を発行しました

2020年5月、自宅内で楽しみながら健康に過ごす知恵を集めた、”おうち時間を楽しく健康にすごす知恵”「おうちえ」を発行しました。この度、ウィズコロナの時代に、感染を避けながらも人や社会とつながり続ける…

荻野亮吾客員研究員の録画講義が放送大学ラジオ(デジタル放送)で 6月17日(金)に放送されます

荻野亮吾客員研究員の録画講義:テーマ「地域における高齢者学習」が、6月17日(金)15時から約40分、放送大学ラジオ(デジタル放送)において放送されます。ラジオ以外に、radikoというアプリでも1週…