ニュース

第5回全国フレイルチェックの集い -フレイルサポーター主体の地域フレイル予防活動-「フレイルサポーター活動のさらなる広がりと深化~ポストコロナを展望して~」を開催いたします。

開催趣旨
本会は東大IOGが開発して、現在全国82自治体で導入・実施されている「フレイルチェック」活動の担い手である地域高齢者フレイルサポーターが定期的に集い、全国のフレイルチェックの現状、各地域活動の特徴、東京大学研究者との連携、また政策の動向を共有することで、フレイルサポーターとしてのモチベーションおよび団結力の向上し、地域活動の活性化を図ることを目的としています。特に今回は2020年6月30日、2021年3月12日の集いに続きオンラインで開催し、新型コロナウイルスの影響が長期化する中で、それぞれが考え、工夫しながら、継続している各地域の精力的なフレイル予防活動をとりあげ、フレイルサポーターの活動のさらなる広がりと深化を再確認することをテーマにしています。

日程:2022年03月15日(火)
時間:13:00-16:00
会場:Zoomによるオンライン開催
主催:東京大学高齢社会総合研究機構、(4月設立)特定非営利活動法人全国フレイルサポーター連絡会連合会
共催:東京大学未来ビジョン研究センター(IFI)
言語:日本語

オブザーバー申込フォーム:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdXjicVUoK2xeDb1ntSJwD17FYbj78CttkH1HRTYjk6C2DLBw/viewform?usp=sf_link

問合せ先:東京大学IOGフレイル予防イベント事務局
event.frail●iog.u-tokyo.ac.jp (● → @)
※申込フォームにアクセスできない場合はお問い合わせ先にご連絡ください

【プログラム】
第1部 柏スタディから全国フレイルチェック活動へ:10年を振り返って
 ・ 柏スタディ10年間の研究から見えてきたフレイル予防・対策
 ・ 全国フレイルチェックデータから見えてきたフレイルチェック活動の現状
 ・ 東大からのエビデンス(トピックス)報告           
第2部 フレイルチェック活動:各地の取り組み
 ・ 全国参加自治体リレー
 ・ ようこそ!新規導入自治体紹介
 ・ 広がる、深化するフレイル予防の取り組み           
第3部 フレイルサポーターの活躍とさらなる広がり 
 ・ フレイルチェック活動で感じる生きがい紹介
 ・ 民間企業とのフレイル予防連携の取り組み(Topics)
 ・ 全国フレイルサポーター連絡会連合会(全サポ連)設立に向けて(Topics)
 
総括・集合写真撮影

フライヤー(PDF:1MB)