飯島勝矢教授率いるフレイル予防研究チームが参画した研究プロジェクト『認知機能低下患者の顔を見分けることができるAIモデルの開発』が米国科学誌Aging(Albany, NY)に掲載されました。詳細はこ…